皮膚科で受ける医療脱毛

医療脱毛は、美容クリニックだけではなく、皮膚科でも受ける事が出来ます。

美容クリニックは敷居が高いと言う人や、地方に住んでいて近くに美容クリニックがないと言う人は、医療脱毛を行っている皮膚科を探すと良いでしょう。



皮膚科は、肌の診察をしているので、脱毛をする前にしっかりとしたカウンセリングを受ける事が出来ると言う点が一番の魅力です。

肌が弱い人や、アトピーなどのトラブルが既に起きている人でも、医師がカウンセリングの時にしっかりと診察して、その人の肌の状態に合わせて施術を行う事が出来ます。
また、他に病気の治療をしており、治療をしている人でも、服用している薬や、病気の症状を医師が理解した上で、施術が行われるので、安心して施術が受けられます。

医療脱毛には、現在主流となっているレーザー脱毛と、1970年代後半まで行われていた電気針脱毛があります。



電気針脱毛は、毛穴に針をさし込んでそこに電流を流して毛根を破壊する方法です。

肌の色素や左右されず、粘膜にも使用できるので、レーザー脱毛では処理しきれない部分の脱毛処理をする事が出来ます。
レーザー脱毛は、黒い色素に反応して熱を加えると言うレーザーの性質を利用して、皮膚の内部にある毛根に熱を加えて破壊して脱毛をする方法です。



一度のレーザー照射で破壊できる毛根は成長期にあるものだけです。

その為、永久脱毛を完了させる為には、毛周期に合わせて定期的に施術を受ける必要があります。