全身脱毛で安心とゆとりの生活

私は去年全身脱毛をしました。


初めは全身脱毛するつもりはなく、ストッキングを履いた時にツンツン出てくるスネ毛の処理が面倒で、スネ毛の脱毛をしようと思っただけでした。

勤め先のビルに脱毛サロンがあり、部分脱毛は格安料金だったので、気軽に相談して、スネ毛の脱毛を始めました。



肌が赤くなったり、痛みがあるかと少し不安もありましたが、肌トラブルや痛みはほとんどありませんでした。


サロンの雰囲気にも脱毛にも少しずつ慣れてきたときに、どうせやるなら回数はかかるけど全身脱毛をした方がいいよとアドバイスをもらいました。

スネ毛の脱毛よりも金額も時間もかかるので少し悩みましたが、スネ毛が徐々に薄くなってきていて、脱毛の成果を感じていたので、全身脱毛することに決めました。

自分で処理するのが難しい背中やうなじも脱毛するので、いざというときにも慌てずにすむし、何といっても、私は大丈夫という安心感が大事な場面では余裕を生むよと言われたのがきっかけでした。

サロンに通えるかどうか不安に思うところですが、勤め先と同じビルにサロンがあるので心配なく通うことができました。全身脱毛してみて思ったことは、何と言っても毎日のムダ毛処理の時間が無駄だったということ。

それこそ、毎日毎日ワキ毛やスネ毛、デリケートゾーンの処理にどれ程の時間を取られていたことか。



それに、ムダ毛処理しなくちゃならないと思う精神的な負担が無くなったことが何よりうれしいです。

今ではほとんど自己処理の必要がなくなり、気持ちも時間もゆとりのある生活を送ってます。