全身脱毛は痛いのでしょうか

全身脱毛が一部の女性たちの間でブームになりつつあるようです。

これまでは脱毛というと腕の毛や腋毛、すねの毛等に限られていたようですが、それが今は全身ツルツルすべすべにしてください、とうう客が多いのだとか。

全身脱毛とは言っても施術する場所が全身になっただけで、部分脱毛と同じような方法で施術が行われます。



まずは一番ムダ毛の気になる部分から施術を開始到します。

多くの女性がこの場合、脇の毛を優先することが多いようです。
脱毛の方法ですが、光を当てて毛を抜くフラッシュ脱毛の他に、レーザーを使ったレーザー脱毛、針、ニードルを使ったニードル脱毛などさまざまな方法が存在します。

どの手術法にも言えることですが、痛み、というのは個人差がありますので、ほかの人の意見はあまり参考にはならないと思ったほうが良いでしょう。

もっとも傷みを感じやすいと言われるニードル脱毛にしたって人によっては、あまり痛くなかった、チクッとする感じだった、という意見から、すごく痛かった、もう絶対にやりたくないという人まで個人差が激しいことがお分かりいただけると思います。



逆に、もっとも痛みを感じないフラッシュ脱毛ですら、痛かった、もう続けていけない、とい人もいらっしゃいます。



このように、痛み、関しては個人差がありますし、また、脱毛する部位によっても痛みの程度は違ってきます。

全身脱毛となってくると体中のムダ毛を処理していくわけですから、当然部位によって痛みの程度は違ってきます。

人によって痛みを感じやすい人もいれば感じにくい人もいる、ということです。