全身脱毛のつるつる肌で背中開きドレスを楽しもう

私が全身脱毛を決めたのは、友人の結婚式の二次会がきっかけでした。

彼女は披露宴では真っ白なウエディングドレスでライトを浴びて輝いていました。


二次会の会場でも髪をアップに決めて背中の開いたドレスで登場し、主役として注目を集めていました。



普段は控えめな彼女が、主役の今日だけはと選んだドレスだったのですが、なんと背中に産毛がフサフサと川の流れのようになっていました。



いつもは背中を出さないので本人も気づかなかったようです。
寄り添って歩く新郎と本人は気付いていませんでしたが、挨拶をしてテーブルを離れる彼女を見送る友人全員の目線がその背中にくぎ付けになっていました。

その日私は背中の開いたドレスを着ていたわけではないのですが、自分の背中の産毛がどうなっているのか気になって仕方ありませんでした。

それからしばらくして、二次会に参加した他の友人と一緒に、お互いの披露宴では背中の開いたドレスをバッチリ着こなそうと全身脱毛をすることを決めました。
普段自分ではワキ毛やスネ毛、デリケートゾーンのムダ気の処理など、気をつけているつもりでしたが、見えない箇所は気付かないから気を付ける以前の問題なんだなと思いました。



今日までに全身脱毛の施術を3回受けましたが、少しずつ効果が出ているように思います。


生えてくる毛の量が少なくなったように思います。全身つるつる肌にはまだまだですが、全身脱毛にチャレンジした自分は大人の女性に一歩近づけたように思います。